iPhoneとモレスキンと仕事術

iPhoneメモアプリの使い方、私の場合 その3

(3)長文の下書き用メモアプリ「7notes mini(手書きメモ)」

 

長文は「Textforce」や「Simplenote」を使いますが、細かいデータの入力がある場合や、初めから長文になることがわかっている場合は「7notes mini」でデータやメモを入力し、これをEvernoteへ送り、iPadの「7notes」で読み込み直して原稿の下書きを作成しています。

 

私の使い方
○私がiPhoneの「7notes mini」で作るのは、すべてiPad「7notes」に送る下書き的なメモです。また、入力にはスタイラスペン(Princton TouchPen)を使っています。
○昨年秋、「7notes」にEvernoteとの高度な連携機能が加わり、iPhoneとiPad間の連携がかなり便利になりました。

 
 
 

(4)長期&長文用のメモアプリ「TextForce(Dropbox連携テキストエディタ)」

 

私の使い方
○長期にわたって長文を編集する際に使用(iPhoneで長文入力はめったにありませんが)
○iPhone最強のメモアプリで、パソコンのテキストエディタとほぼ同じ感覚で使えます。
○Textforceは自身で連携するアプリを多くもっていて(たとえば、ATOK Pad、PlainTexe、Arrow Note、DraftPad、GoodReaderなど)、ふだんは使いませんが、何かのときに便利そうです。

 

テキストデータは、Dropbox(クラウド)に置いておくとiPhoneからもパソコンからも直接編集ができます。
時間をかけて作り込む長文テキストの場合、いろんな場所でチェックをしたり推敲したりしますので、Evernoteではなく、Dropbox経由で直接テキストデータを作ることにしています。

 

※Evernote上のテキストデータをパソコンで使う時は、Evernote上で作業する場合は問題ありませんが、他のテキストエディタなどのソフトを使う場合、そのソフトを立ち上げてコピー&ペーストする必要があり、一手間かかります。※EvernoteとDropboxの違いについては別途記事の予定。

 

その他
●「PlainText」…超シンプルなアプリで初心者向け。無料。
●「iText Pad」…縦書き編集が可能。

 
 
 

(5)単独で使っているメモアプリ

 

連携はあまり意識せず、iPhoneで単独使用しているメモアプリです。(もちろん、すべてメール送信またはクラウド同期機能はあります)

 

●手元に置いておくのに便利な画像付きメモ  →「Catch Notes(無料)」
 使い捨て、写真を撮ってメモといっしょに残せます
●簡易データベース     →「メモ+」「AwesomeNote
 参照メモ、覚えに(「メモ+」はパソコンと同期します)
●手書きメモ        →「Adbe Ideas(無料)」「SpeedText
※これらのメモはiPhone内に置きっぱなしで、時々バックアップを取る程度です。

 
 
 

(6)その他 個性的な高機能アプリ

 

時々触っている程度ですが、それぞれ、iPhoneの入力システムに加えて欲しいような便利な機能が売りです。

 

●「ATOK Pad」…入力システムATOKの専用メモアプリ、他アプリから連携で使われることが多いです。
●「Draft Pad(無料)」…シンプル&多機能(メモ、検索、メール連携)なメモ帳
●「ArrowNote(無料)」…カーソル移動ボタンが超便利

 
 
 

メモアプリもこんなに種類があって、使い分けをする必要があって、ややっこし過ぎッ!

 

大丈夫です。私の場合、ライターとして必要に迫られている(+元々パソコンのフリーウェアが好きだった)という特殊な事情があるためで、この2年間でいつの間にか増えただけです。

 

ふだん使うメモアプリは1つあれば十分という方は、これらの中から自分の使う目的や機能、予算などで気に入ったものを選べばよいので、そんなに引きさがらないで、余裕をもって眺めてください。

 

ちなみに、上記の中で無料アプリは次の7つで、さらにiPhone標準の「メモ」もあります。他にも無料メモアプリはたくさんありますが、最初はこれらの中から選んで使えば間違いないと思います。
「Simplenote」(おすすめ)
「Catch Note」(テキスト+写真、おすすめ)
「瞬間日記」(Lifelog・日記、おすすめ)
「PlainText」(Dropbox連携、おすすめ)
「Adbe Ideas」(手描き)
「DraftPad」(高機能)
「ArrowNote」(カーソルボタンが便利)

 
 
 
 

■私のiPhoneメモアプリのまとめ2012-01-25 使用中

 

その1~その3でご紹介しました、私のiPhoneに入っているメモアプリです。私の勝手な基準によって(1)~(6)に分けているのですが、それそれ特長があり、使っていて楽しくなってきます。

 

キツイ仕事でも、楽しくやれる環境なら少しはヤル気がでそうですし、それには楽しくなりそうな道具たちが必要と思いませんか? 思わない?

 

同じようなアプリばかり、なんて無駄な…と思われるかも知れませんが、それぞれの良さと必要性を感じてしまったものですから、いつの間にか…

 
 

  • Simplenote …即メモ、進行中の作業メモ、仕事関係
  • PostEver  …思いつき、人の話、新聞記事、写真メモ、Lifelogのサブなど
  • FE Snap  …大量写真メモ
  • withEver  …Evernote内の検索
  • Evernote  …ビュアとして使用
  • 瞬間日記  …Lifelog(日記)用
  • 7notes mini …データ入力、長文の下書き
  • TextForce  …最強エディタ、長期・長文・推敲用、Dropbox
  • PlainText  …シンプル、Dropbox
  • iText Pad  …縦書き、青空文庫リーダー
  • Catch Note …テキスト+写真メモ
  • メモ+    …簡易DB、参照データ、パソコンと同期
  • Awesome Note…簡易DB、参照データ、多機能
  • Adbe Ideas …手描きメモ
  • SpeedText  …手描きメモ
  • ATOK Pad  …ATOK入力メモ、連携アプリ多し
  • DraftPad  …シンプルで多機能
  • ArrowNote …シンプル、カーソル移動

 

パソコンWindows版・Mac版のEvernote公式ソフトを加えると20個ほどでしょうか。じつは、写真アプリでもメモ機能付きというタイプもあったりするのですが、ここでははずしています。

 
 
 

ものすごくたくさん使っているように見えますね。
でも、驚くことはありません、何度も繰り返しますが、毎日使っているのは「Simplenote」「PostEver」「瞬間日記」の3つだけです。他のアプリは、時々気まぐれに使っているものばかりなんですが、リストとしてあげてゆくとこうなってしまいます。

 

上記は平成24年1月25日現在、私のiPhoneに入っているテキスト中心のメモアプリたちです。これは、ライター&Web制作という仕事がら、ふだんから様々な情報に接していたり、少しでも作業効率をアップできるアプリはないかと日々探しまくっている結果です。

 

今後も新しいアプリに出会うたびに試行錯誤が続きますので、上記のリストは徐々に変化してゆきます。今後クラウド連携が進んでいきますから、EvernoteとDropboxを基軸に、まだまだ大きく変わっていきそうです。

 

iPhoneのメモアプリに興味をおもちの方は、時々このページをのぞいてください。ある日、ガラッと様変わりしているかも知れません。

 

個々のアプリについて、改めて使用感などの詳細を書く予定でいます。それらをご参考に、あなたにとってのベストアプリを見つけてください。
あなたもおすすめのアプリがあったら教えてくださいね。

 
 
 

iPhoneメモアプリの使い方、私の場合 その1
iPhoneメモアプリの使い方、私の場合 その2

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なつかしい駄菓子とおもちゃ
キャラメル横丁

昔ながらの無農薬の日本茶
釜炒り茶.COM

クッキングに、お酒のおつまみに
ディ・フルーツ