iPhoneとモレスキンと仕事術

日本シリーズ2011、ドラゴンズが2連勝!

日本シリーズ、昨日の第2戦もドラゴンズが 2:1 で勝ち。

 

吉見-浅尾-岩瀬の万全の投手リレー、そして平田と森野のタイムリー。第1戦とは違う活躍選手の顔ぶれで、今季の全員野球のイメージの中でヤフードーム2連戦を勝ち終えました。

 

ホークスは、杉内-フォルケンボーグ-馬原と、これも今季のいつも通りの投手リレーでしたが、第1戦に続き場原が大誤算で負け投手に。

 

しかし、相手のことはあまり関係ないですね。今回こそ、まさに今季のドラゴンズらしい「終盤で1点をもぎ取って守りぬ抜く」という、典型的な粘り勝ちパターンでした。

 

投げる前まではちょっと心配だった岩瀬の投球も、安心して見ることがでました。

 

2連戦を終わってみると、大方のマスコミや野球解者、大御所評論家たちの適当な予想をくつがした結果となり、その点でもスカッとしましたね。

 

第3戦は明後日、いよいよナゴヤドームに移しての中盤戦。

 

ピッチャーはネルソン? 川井? 山井? ソフトバンクも必死に予想と対策をしているでしょうけど、だれが登板するにしても、もう、自然の流れの中でドラゴンズらしいゲームを続けてくれることがわかっています。

 

今回のシリーズは、なぜかこれまでの日本シリーズの時のような、妙な不安感がありません。4:0にしろ4:3にしろ、どちらにしても最後はドラゴンズナインが涙を流しながら笑っている姿しか想像できないからです。
違います?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なつかしい駄菓子とおもちゃ
キャラメル横丁

昔ながらの無農薬の日本茶
釜炒り茶.COM

クッキングに、お酒のおつまみに
ディ・フルーツ