iPhoneとモレスキンと仕事術

日本シリーズの結果~落合元ドラゴンズ監督のその後

日本シリーズのドラゴンズの戦いには大きな期待をしてたんですが、結果はなるようになりましたね。

惜しいといえば惜しいし、実力通りといえば、その通りだったのではないでしょうか。ソフトバンクの選手のほうが、正直言って、気力でやや勝っていたように思います。

 

そして、12月3日のセ・リーグ優勝パレード。当日は仕事で名古屋市内にいたのですが、パレードは見れませんでした。

マイカーのナンバープレートです!

 

そのかわり、帰宅後、テレビのニュースは見まくりました。寒空のした、監督も選手たちも、多くのファンの前でニコニコしていましたね。やはり名古屋はドラゴンズの街だ、ということを改めて実感いたしました。

 

 

日本一を逃したのは、たいへん残念なことでした。そして、前代未聞の優勝監督の首切り事件は、それ以上に残念なことでした。

しかし、なぜか私も、意外とすっきりした心境です。

私も、というのは、落合元監督もそのような心境のように見えたから。

 

12月に入ってから、落合さんはあちこちのテレビ出演で、何だか爽やかな雰囲気をふりまいてました。あまりイメージじゃないのですが、たぶん、やることはすべてやったという、一種の達成感がおありになるのでしょうね。

これから新年にかけていろんな特番などに出演されるのでしょうが、ひとときの休息をお楽しみください。長い間、ほんとうにご苦労さまでした。

 

しばらくは休んでいただき、そして、来年以降、どこからかお呼びがかかったら…

ドラゴンズのよきライバルとして、外からしっかりとしごいていただきたいと思います。たぶん、選手たちもそれを期待していると思います。

 
 

それにしても、ドラゴンズの次期指導部がオールOBというのは…

大丈夫でしょうか…

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なつかしい駄菓子とおもちゃ
キャラメル横丁

昔ながらの無農薬の日本茶
釜炒り茶.COM

クッキングに、お酒のおつまみに
ディ・フルーツ