iPhoneとモレスキンと仕事術

インターネットラジオからクラウドラジオへ-その2-

「Yardbirdsクラウドラジオ」はインターネットラジオとWebDAVストリーミングの2種類を楽しめるアプリ

 

インターネットラジオからクラウドラジオへ-その1-

 

値段も安かったので、さっそくApp Store で「Yardbirds クラウドラジオ」を購入(購入時の昨年12月は、一時的に85円になってました)し、触ってみました。
2013年5月30日現在 250円(4月より「Yardbirds ハイレゾ・プレイヤー」に通称を変更)

アイコンをタップして出てくるトップ画面(下左写真)では、WebDAVサーバラジオ局の2つのバーがあり、ラジオ局の下に10個の音楽ジャンルのリストが並んでいます。

Yardbirds

Yardbirdsクラウドラジオ のインターネットラジオ画面

※左写真で、「ラジオ局」バーをタップすると各ジャンルにプリセットされているラジオ局リストが開き(真ん中写真)、「ラジオ局」バーの右端のアンテナマークをタップするとiTunes互換のラジオ局のリストが開きます(写真右)

 

ラジオ局としてプリセットされているジャンルは以下の10で、各ジャンルにそれぞれ10局がセットされています。計100局あり、これは作者が選んだ「ベストラジオ100局」ということなのかもしれません。

  • クラシック
  • カントリー
  • ブルース
  • ジャズ
  • R&B
  • ロック
  • レゲエ
  • フォーク
  • 60年代・70年代
  • その他

 

いかがですか?

他のインターネットラジオアプリはラジオ局をそのままリストアップしているだけのものが多いのですが(※もちろん「Yardbirdsクラウドラジオ」でも世界中の局から選べるようになっています)、このアプリでプリセットされている100局はかなり厳選されている感じです。

さらに、このジャンル名を見れば、わかる方はわかると思いますが、作者はきっと60年代-70年代の洋楽愛好者なのでしょう。

しかも、アプリの名前からも想像すると、最終的にはモダンジャズが一番好きという、かなりコアなジャズファンではないかと思いました。

私も音楽は好きなほうですが、どちらかというと広く浅く何でも聴くほうで、逆に、深くつっこんで聴いているジャンルはほとんどありません。
おおざっぱな性格、移り気で飽き性な性格…

なので、好きなジャンルを徹底して聴き込んでいる人をみると、単純にすごいなと尊敬してしまいます。

 
 

「Yardbirdsクラウドラジオ」でインターネットラジオを聴く

 

最初は「WebDAVサーバ」についてはよくわからなかったので、とりあえずインターネットラジオを聴くことにしました。

ラジオ局バーをタップすると、バーの下部に、先の10のジャンルに登録されているラジオ局の一覧がずらりと出てきました。(上の写真の真ん中)

続けて、ラジオ局名をタップすると画面が左にスライドして、なんと、懐かしいアナログ時代の“オープンリールテープデッキ”のメーターが現れました。そして、流れてくる音楽に合わせてレベルメーターが細かく動きだしました。(冒頭の写真)

 

懐かしい!

その昔、ソニーとかティアックとかのテープデッキに必ず付いていた音量・音圧のメーター画面。
オーディオマニアなら、ここで思わずニヤリとされると思います。

プリセットされた音楽ジャンルやデザインされたアナログのメーター画面に、私は思わずほっとさせられました。
すっかり忘れていました(忘れようとしていた?)が、実は私も、昔も今もアナログ人間だったのです。

その後しばらく、プリセットされているラジオ局を聴くだけの日々が過ぎました。

 

そして毎日さわっているうちに、私だけの感覚かも知れませんが、これまで使ってきたインターネットラジオアプリではあまり感じることのなかった、作者の音楽とアプリに対するこだわり感というか何というか、不思議な魅力と個性(人間性)を感じるようになりました。

作者は相当な音楽好きな方であるという思いをますます強くしました。
そして、そのジャンルは私の趣味にも合っているような気がして、好奇心がさらに広がりました。

 
 

*続く

インターネットラジオからクラウドラジオへ-その1-
インターネットラジオからクラウドラジオへ-その2-
※2013.4月のアップデートから「クラウドラジオ」から「ハイレゾ・プレイヤー」に通称が変わったようです。詳細は次回に。
インターネットラジオからハイレゾ・プレイヤーへ-その3-

 
 

●Rikki Cat(作者サイト)-iOS アプリ
http://rikkicat.wordpress.com/ios-apps-j/

●iTunes-Yardbirds クラウドラジオ(Yardbirds ハイレゾ・プレイヤー)
https://itunes.apple.com/jp/app/yardbirds-kuraudorajio/id541449141?mt=8

●iPhone 研究室-Rikki Catさん自身の投稿記事
http://iphone-lab.net/archives/author/rikkicat
 ※このページが一番詳しいマニュアルになっているようです

 

 

関連記事

コメント

    • rikkicat
    • 2013年 6月 01日

    ご無沙汰しております。
    お褒めいただいて、とても嬉しく思います。
    お察しの通りの音楽ファンの変遷(ロック→ブルース→ジャズ)を辿った 1962年生まれのオヤジです。魂が感じられないテクノとかトランスとかは、理解できないのでプリセットできませんでした。
    プログラマはこだわりがあるパラノイドが多いと思いますが好きな範疇のアプリだと尚更ですね、これもお察しの通りです。
    iTunes から抽出した 8000局全てを聴いて音質を吟味して最適なチャンネルをチューナーに搭載し、その中から内容と音質を吟味してプリセットラジオ局として設定しています。
    これは結構大変な作業で、丸2日はかかります。
    何万局聴けますよというふれこみのラジオ(これが大半ですが)は、巷で入手可能なチャネルのリストを表示しているだけです。
    Shoutcast/Icecast/Live365 のチャンネルを列挙しているだけだと繋がらない局が凄い数にのぼりますが、まともなプログラマにはそんな好い加減なことはできない筈なんですけどね…

    では、またお邪魔いたします。

  1. いつもご丁寧なコメントありがとうございます。

    やはりジャズがお好きなんですね。サンプル曲もそうでしたが、“iTunes から抽出した 8000局全てを聴いて音質を吟味”とはまさに驚異、まったく異次元の世界です。
    私だと「丸2日」で選ぶなんて、とうていできる技ではありません。

    Yardbirdsが、インターネットラジオの部分だけでもこんなに大きな努力が隠されているなんて、信じられませんね。ほんとに、rikkicatさんは相当なコダワリストです。

    これからもいろいろお聞きすることがでてきそうですが、少しずつでけっこうですので、Yardbirds製作の裏話などお話しいただければうれしいです。

    • rikkicat
    • 2013年 6月 01日

    こんばんは

    >相当なコダワリストです。
    そう言っていただけると、プログラマ冥利に尽きます。
    この評価はとても有り難いのですが、単に偏屈なオヤジだというのが正しいかと思われます。

    >製作の裏話など
    承知しました。では、少しずつ…

    【ラジオはオマケ】
    実はラジオはオマケで、当初からクラウド音楽プレイヤー(音楽専用 WebDAVブラウザ)でのリリースを目論んでおりました。
    最初のリリース間際でラジオ以外の部分に致命的な問題を発見したためやむなく、急遽オマケ部分だけでラジオとしてリリースしました。その後、その技術的な問題の克服の為に数ヶ月も費やしてしまいました!!
    iOS アプリのユーザーは厳しいので、音楽プレイヤーから直ぐ音が出ないと即削除されるというのを事前に耳にしていました。
    不幸な事ですが、iPod ライブラリを再生しない音楽プレイヤーはこの問題を生まれながらに抱える事になります。
    ですから WebDAV の設定なしでも音が出る様ラジオの実装が不可欠でしたし、それ以前にチューナーに辿り着く前にダメ出しされて削除になるのを回避するためにプリセットラジオ局を設ける必要も発生しました。
    誰かに発注されたアプリではないのでユーザーの事を考え過ぎてダサいモノになっては元も子もないので、適当な落としどころをいつも念頭に入れて作業しています。
    ですから、操作方法や振舞も従来の慣習を無思慮に踏襲するようなことは避けております。

    では、またお邪魔いたします。

  2. 当初はストレートに“クラウド音楽プレイヤー(音楽専用 WebDAVブラ
    ウザ)”を目指しておられたとの話。
    合点がいきました。

    ただ、
    たしかにYardbirdsの中ではWebDAVと比べるとラジオはおまけ的な存在でしょうけど、
    一般のiPhoneユーザーはラジオにも十分な魅力を感じているでしょうし、
    私みたいにラジオから入ってくるユーザーもいるわけですから
    このアプリの裾野を広げることに、確実に役立っていると思います。

    私は、単純に、好きな音楽を手軽に聴きたい、
    という思いだけで購入したアプリでしたので
    ここまで通信や電送技術(やプログラマ)に関する情報を得ることになるとは
    思いもよらない展開です。

    でも、裏話はrikkicatさんの話せる範囲でいいですよ。
    (知らない話ばかりで、私の好奇心は喜んでおりますが)

    音楽専用 WebDAVブラウザをつくる難しさは想像もつきませんが、
    ユーザーがいないアプリだと公開する意味もないわけですから
    「落としどころ」は難しいですね。

    私はその落とし穴にはまってしまったのかも知れませんが、
    そんな私にとって、WebDAVはまだまだブラックホールです。

    rikkicatさんのナビゲートだけを頼りに
    怖いもの見たさのような気分で接しつつあるのが正直なところで、
    今後もとんちんかんなことをたずねるかも知れませんが
    よろしくお願いします。

    • rikkicat
    • 2013年 6月 02日

    こんにちは

    >ラジオ…確実に役立っていると思います。
    そうですね。
    昨今の大メーカーのネットワーク・プレイヤーも概ねインターネット・ラジオをサポートしていますので、選択は間違っていなかったかも知れません。

    >好きな音楽を手軽に聴きたい
    これは私も全く同じ考えです。
    メーカーのネットワーク・プレイヤーがサポートしている音楽ストリーミング方式は DLNA(UPnPの派生)によるもので、これがメーカーの思惑を多いに孕んだ日本特有のガラパゴス規格でして、DRM とかのせいで互換性や速度の問題等を抱えております。現状の音楽ストリーミングの主流は決してお手軽ではないのです。

    >今後もとんちんかんなことをたずねるかも知れません
    お気軽に願います。

    では、またお邪魔します。

なつかしい駄菓子とおもちゃ
キャラメル横丁

昔ながらの無農薬の日本茶
釜炒り茶.COM

クッキングに、お酒のおつまみに
ディ・フルーツ