iPhoneとモレスキンと仕事術

私の最近のライティングの流れ

私の最近のライティングの流れを図にしてみました。

 

大きな流れは「素材の収集-構想-下書き-仕上げ-アウトプット-保存」ということで以前と変わっていませんが、昨年の夏ころからiPhoneやiPad、クラウドサービスなどを積極的に利用するようになりました。最後はEvernoteに保存しています。

 

モレスキンはハードカバーのスクエアードポケット、取材ノートはB5の大学ノートで、メモを書きつけるだけではなく資料を貼りこんだりもしてますね。

 

まだ試行錯誤の途中で一部修正などもありえますが、現在、この流れの確立・習慣化に努めているところです。

 
 

私のライティングの流れ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ライティングで利用している主なクラウドサービスは、おなじみのEvernoteとDropboxです。Evernoteはプレミアム、Dropboxは無料サービスを使っています。

 

クラウド

 

これは最近のブロガーさんたちとほぼ同じだと思いますが、たぶん少し異なっているのは、アナログ(紙とペン)も併用しているというか、アナログとデジタルの融合をめざしているところだと思います。

 

詳しくは今後、少しずつ説明していきますが、アナログのよさを捨てるのはあまりにもったいないと思っているからです。

 

すべてデジタルに統一する、というと今風でかっこよく聞こえますが、実際にはアナログのほうがはるかにスピーディで合理的な面がありますよね。それに、すべてをデジタル化しようとすると、何か大切なものが抜け落ちてしまうような気がしてならないのです。

 

もちろん将来はわかりませんが、現時点では両者のいいとこ取りの方がベストだと信じています。
では、続きはまた後日。

 

※上の図はiPad「neu.Draw(無料アプリ)」で作りました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なつかしい駄菓子とおもちゃ
キャラメル横丁

昔ながらの無農薬の日本茶
釜炒り茶.COM

クッキングに、お酒のおつまみに
ディ・フルーツ