iPhoneとモレスキンと仕事術

カテゴリー:私の文章作り-write on

モレスキンは思考の手帳 その3

思考の道具は、できるだけ柔軟に使えるものに… モレスキンポケットはできるだけ柔軟に使いたいと思いながらも、その一方で、いったん決めたルールはコロコロ変えずしっかり守り続けないと一定の成果を得られない、という (さらに…)…

詳細を見る

祝・SimpIenote復活、そして新たな旅の始まり…

Simplenoteの調子がおかしかったのは、どうやら3/31 のアップデートが原因だったみたい。 4/11 に再度バージョンアップ(v3.2.1)が行われ、以前のようにキビキビ動くようになりました。(なぜかChr…

詳細を見る

iPhoneメモアプリの使い方、私の場合 その3

(3)長文の下書き用メモアプリ「7notes mini(手書きメモ)」 長文は「Textforce」や「Simplenote」を使いますが、細かいデータの入力がある場合や、初めから長文になることがわかって (さらに…

詳細を見る

iPhoneメモアプリの使い方、私の場合 その2

(2)Evernoteと連携するiPhoneメモアプリ Evernoteについて Evernoteはクラウドサービスの一つで、iPhoneをはじめ、ほとんどのデバイスでデータを (さらに&…

詳細を見る

iPhoneメモアプリの使い方、私の場合 その1

iPhoneのメモアプリはかなり数があり、しかもそれぞれ少しずつ機能が異なっているので、自分なりに理解し整理できるまでに時間がかかりました。 iPhoneアプリに限りませんが、「できること」と「実際に (さらに&h…

詳細を見る

日記からLifelogへ

Lifelogという言葉を知ったのは、私はちょっと遅く、2年半ほど前。しかもその意義・価値・便利さなどに気づいたのはわずか2年ほど前のこと。 それまでの15、16年ほどは左写真の「しばやん日記」 (さらに&hell…

詳細を見る

私のメモの取り方 その2<メモツールと略号>

Mr.ビーンといえば、ドラゴンズのソト投手、いや名前まで似ている日産のゴーン社長の顔も思い浮かべてしまう私ですが、今日の午後、テレビ愛知(テレビ東京系列)で映画『カンヌで大迷惑?!』を見ました。 (さらに…)…

詳細を見る

私のメモの取り方 その1<基本ルール>

気になったことは何でもメモればよいのですが、後日の情報整理&検索用に、自分なりの一定のルールを決めておくと便利です。 手帳やノートには、ペンでメモを書きこむだけでなく、必要に応じてプリントアウトや (さらに&hel…

詳細を見る

なぜブログを書くのでしょうか その3

書けない理由として、「ネタ切れ」という言葉があります。 私も時々使いますが、実際にはネタは探せばいくらでもありますので、正確には「アイディア切れ」ですね。「ネタの調理方法・切り口・アレンジの方法が (さらに&hel…

詳細を見る

私の最近のライティングの流れ

私の最近のライティングの流れを図にしてみました。 大きな流れは「素材の収集-構想-下書き-仕上げ-アウトプット-保存」ということで以前と変わっていませんが、昨年の夏ころからiPhoneやiPad、 (さらに&hel…

詳細を見る

なつかしい駄菓子とおもちゃ
キャラメル横丁

昔ながらの無農薬の日本茶
釜炒り茶.COM

クッキングに、お酒のおつまみに
ディ・フルーツ